2014年06月05日

体力のために散歩は楽しくしよう 1



WS000000.JPG


夏は夕方であってもアスファルトが
依然として熱いことも多く、

低いところを歩くワンちゃんには
過酷なので注意しましょう。

老犬の散歩は、体調を気づかいながらも

これまで通り楽しく刺激的なものになるよう
工夫をしてあげましょう。

老犬である場合、愛犬が嫌がることはせず

時には抱っこして移動してあげるなど、

個々の性格やその日の体調に応じた対応を

してあげることが重要です。

散歩の基本は、愛犬が行きたいほうに進み、
帰りたがったら帰るです。

愛犬の健康管理や健康維持にサプリメントを

老犬になると体温調節機能が衰え

暑さ・寒さの感覚も鈍くなるので

季節に合わせて

散歩の時間帯を変えましょう。

老犬の健康維持を考え過ぎて、

若い時と同じような長い距離を

散歩させることは
体の負担になることも。

こまめな水分補給も忘れずに行ってください。

愛犬の健康管理や健康維持にサプリメントを


posted by 管理人 at 08:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

犬の散歩は楽しくしよう


WS000002.JPG

飼い主は老いてきた可愛い愛犬を思って

散歩は排泄だけの簡単なものに
しようとしがちですが、

愛犬によっては楽しみだった散歩が
突然つまらないものに

なったと敏感に感じ取ることもあるようです。

その日の体調に合わせて距離やコースを
考えながら、

飼い主も楽しみながら
積極的に散歩に出かけるようにしましょう。

その際は必要以上に疲れさせない

興奮させすぎないことがポイントです

夏は早朝や夕方、逆に冬は日中の散歩が理想的。

行きたい方向に行けなかったり、

帰りたいのに進むことは

愛犬にとってストレスになることがあり、

散歩嫌いに繋がることもあります。

散歩で訪れた公園で、安全な場所で

大好きなおもちゃを与えて、

飼い主も一緒に遊ぶようにしましょう。

こまめな水分補給も忘れずに行ってください。


愛犬の健康管理や健康維持にサプリメントを

posted by 管理人 at 17:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

愛犬の健康管理について

P5240087.JPG

ペットはもはや大切な家族の一員

人とペットとの距離が縮まり

家族化傾向が強まるようにつれて

ペットも肥満や生活習慣病が

蔓延するようになりました。

大切に育てられるペットたちも

近年は肥満や糖尿病に

かかる例がふえてきました。

愛犬の健康管理や健康維持を意識して

あげることが大切にまります。

いつも元気でいてほいいから

そこで愛犬の健康のために


愛犬用サプリメントを


続けるほど、愛犬の健康を実感!!


栄養バランスが整った食事を与えることが大切です。

posted by 管理人 at 17:52| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする