2016年07月21日

犬の心不全について 2

Dog-wallpaper-21.jpg



せきは最初、軽く、

運動時にだけ出るものが、

徐々に安静時にも出るようになり、

ひどいと1日中、

せきをしているケースがあります。

先天的な異常や症状悪化の場合、

生命の危機になります。

心臓の弁の異常や周りの血管の異常、

心臓の筋肉の異常などが一般的ですが、

犬の場合、寄生虫のフィラリア症が

原因となることも多くあります。

病気の原因の治療をしながら、

静かに生活させることで、

薬は必要になリますが、

長期間、安定した生活を

送ることもできます。

呼吸困難はさまざまで、

運動時だけ出る軽いものも多くあります。

心不全はその時に関係しているほかの

病気や種類、
症状などによっても異なります






posted by 管理人 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440254371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック